全日本空手道剛柔流会


全日本空手道剛柔流会

本部道場
〒343-0845埼玉県越谷市南越谷3-1-20
電話:048-965-4158 Fax:020-4663-9497
当掲示板で誹謗中傷他の行為は一切禁止致します。
管理人が適切な書き込みで無いと判断したメッセージは、お知らせをすることなく削除させて頂きます。


あなたも高機能な無料レンタル掲示板を作りませんか?
作成は、こちらから→

カテゴリ:[ スポーツ ] キーワード: 剛柔流 空手 越谷


112件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[130] 教えて下さい。

投稿者: 中1女子 投稿日:2012年10月 6日(土)17時58分42秒 KD182249242143.au-net.ne.jp  通報   返信・引用

桑名市の道場について教えて下さい。どんなことでもいいです。練習日や月謝など基本的なことからわかりません。宜しくお願いします。




[129] 全日本空手道剛柔流道場連盟第26回空手道選手権大会大会結果報告

投稿者: 本部事務局 投稿日:2012年 9月24日(月)00時48分51秒 8.103.1.110.ap.yournet.ne.jp  通報   返信・引用

全日本空手道剛柔流道場連盟 第27回空手道選手権大会結果がJKFan 11 2012 VOL.118に掲載されました。



[127] 全日本空手道剛柔流道場連盟第27回空手道選手権大会大会結果報告

投稿者: 本部事務局 投稿日:2012年 7月30日(月)15時35分11秒 u673002.xgsnun101.imtp.tachikawa.mopera.net  通報   返信・引用

「全日本空手道剛柔流道場連盟 第27回空手道選手権大会」が平成24年7月16日(月)海の日草加市スポーツ健康都市記念体育館にて開催されました。深利会長のもと当大会が、会員、ご父兄、大会役員のご協力のおかげで無事終了できたことを心より感謝申し上げます。



[126] 第31回埼玉県空手道剛柔流選手権大会 ハイライト

投稿者: 本部事務局 投稿日:2012年 5月30日(水)15時08分6秒 82.98.150.220.ap.yournet.ne.jp  通報   返信・引用

平成24年4月29日(日)「第31回埼玉県空手道剛柔流選手権大会」大会ハイライト



[124] 第31回埼玉県空手道剛柔流選手権大会お疲れ様でした。

投稿者: 本部事務局 投稿日:2012年 4月30日(月)23時37分18秒 81.46.215.220.ap.yournet.ne.jp  通報   返信・引用

「第31回埼玉県空手道剛柔流選手権大会」が平成24年4月29日(日)草加市民体育館にて開催されました。深利会長のもと当大会が、会員、ご父兄、大会役員のご協力のおかげで無事終了できたことを心より感謝申し上げます。  



[122] 【訃報】 伊波康進先生ご逝去

投稿者: 本部事務局  投稿日:2012年 2月 2日(木)23時45分7秒 6.138.243.49.ap.yournet.ne.jp  通報   返信・引用

県指定無形文化財「沖縄の空手・古武術」保持者の伊波康進先生が29日午前10時35分、肺炎のため沖縄市内の病院でご逝去されました。伊波先生は、1939年に剛柔流の開祖・宮城長順氏に師事。69年の沖縄剛柔流空手道協会発足に伴い副会長に就任し、2000年から04年まで会長、その後名誉会長を務めていた。
2000年9月には、県指定無形文化財保持者に認定された。

突然の悲報に接し、呆然自失のありさまです。お元気だったころのお姿ばかりが目に浮かび、訃報がいまだに信じられません。今はただ、ご冥福を祈るのみです。



[121] 平成23年度越谷市空手道選手権大会 県大会予選 組手幼児の部 準優勝

投稿者: 剛柔流会本部事務局  投稿日:2011年12月24日(土)23時22分34秒 6.138.243.49.ap.yournet.ne.jp  通報   返信・引用

平成23年12月18日(日)越谷市総合体育館で開催された越谷市空手道選手権大会県大会予選にて、深利寿仁君が幼児の部組手準優勝致しました。平成24年度埼玉県大会出場予定!!
また大会に参加された選手に皆様、ご協力を頂きましたご父兄の皆様お疲れ様でした。



[120] 剛柔流会合同忘年会 平成23年12月19日(月)

投稿者: 剛柔流会本部事務局  投稿日:2011年12月24日(土)09時43分46秒 6.138.243.49.ap.yournet.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

会員、ご父兄の皆様、一年間お疲れ様でした。
3月11日に発生した東日本大震災は、未曾有の被害を各地にもたらしました。このたびの震災で犠牲となられた方々に深く哀悼の意を表します。
深利会長は、東日本大震災に対し「一致団結して乗り越えていかなければならない」と呼びかけ、7月17日に第26回空手道選手権大会(剛柔流道場連盟)東関東大震災災害復興支援大会と位置づけ、開催いたしました。児玉優也君が組手有段の部優勝、深利仁志助教が形有段の部優勝になるなど、輝かしい成績をおさめることができました。

剛柔流の精神「団結互助」は、先輩たちから叩き込まれた不屈の精神です。これからも空手道を通して人間として成長しなければなりません。

これから冬休みに入るわけですが、まずはご両親に感謝の気持ちを述べること、そして正月には、各自新しい年の目標をきちんとたてること、この2つをぜひお願いしたいと思います。引き続き皆さんと力を合わせて目標を一つずつ達成していきたいと思います。来年もどうぞよろしくお願いします。

年明けには、また元気な顔で再会したいと思います。お疲れ様でした!

稽古初め 平成24年1月11日(水)本部道場 19:00

剛柔流会事務局



[119] 私文

投稿者: 清水 昌広  投稿日:2011年12月 8日(木)14時48分7秒 P061204000195.ppp.prin.ne.jp  通報   返信・引用

私文、剛柔流会の空手道。三
剛柔流の『空手道』を生粋に受け継ぐ道場で、その規模も世界中に知れ渡るものである。
『松壽館流』や『糸東流』はどちらかと言うといわゆる首里手とされる。
四股立ちをみると明らかで、『剛柔流』のそれは四大流派の中で最も低く、どっしりとしている。那覇手の慄然たる歴史と教えがはっきりとしている。
スピードだけではなく、力強さ、安定感をも兼ね備えた『空手道』。が其処にあった。
決してスポーツ空手に終わらない『武道空手』。幼少時からでも中年期、シニア期からでも始められ、その修行の行き着く処に終わりがない。其処に私は震撼し、『剛柔流会』の『道』を修行していく事を決心した。
『小手鍛え』に於いても『剛柔流空手道』独自の鍛練であり、正に身体の四肢を銃剣の如く鍛え挙げるものであり、一見して外的観念からは想像もつかない四肢の鋭利さを潜ませる事が出来る唯一の流派で有ると考えられる。
また、『三戦』『転掌』の鍛練は、『法剛柔呑吐』の教えの基礎となり、『剛柔流』独自の鍛練法である。
言わばブルースリーが流行りの頃が全盛期だったのでは?とも囁かれる『空手道』であるが、少なくとも本道場では脈々とその生粋の真髄が力強く、伝承されているのは間違いがない。

私自身、夏以降、思わぬ失職や突然の追突事故に立て続けて合い、2ヶ月程、道場を離れざるを得なかった。
そんな私を、師範、助教、諸先輩の方々を始め、道場仲間が、暖かく迎えてくれたことは、感謝に絶えません。



[118] 私文

投稿者: 清水 昌広  投稿日:2011年12月 8日(木)14時41分31秒 P061204000243.ppp.prin.ne.jp  通報   返信・引用

私文、剛柔流会の空手道。二

さて、世界には『空手道』の他にも道はある。日本に於いても『柔道』『剣道』『弓道』等がある。
私自身も幼少の頃『剣道』を習っていた。また中学、高校には『柔道』を教えられた。どれも優れた武道であったと思う。
しかし、私の中にはどの『道』も釈然としなかった。後に『空手道』と出逢うまでは。
そしてその訳は自ずと理解する。
『空手道』とは、他の武道には無い物がある。
簡単に説明すると、様は『痛み』に例えることが出来る。
『空手道』を修行中の方々なら頷けると期待したいが、空手道を修行するなかで、必ず『痛み』を経験する。それは肉体的にも精神的にでもある。
『空手道』には架空の物や仮想現実を想定しての『痛み』ではなく、現実的なものである。
『空手道』はその現実を学ぶことが出来る。
それにより対(主に人)相手に思いやる『心』が形成される。加減、強弱、陰陽、剛柔。である。
空手は怖そう、辛そう、続かなそう。と言ったイメージが有る。
しかし『道』としては他の武道より私は、卓越した武道で有ると言及したい。
先日、埼玉県春日部市で大会が有った。数々の試合の中で、取り分け幼児の部、小学生の部に多く見受けられたのが『涙』である。
勝っても負けても其処にその姿はあった。
負けて悔しい、勝って嬉しい、自分の力を出し切れなかった無念の思い。等であろう。
何れにしても彼らが間違いなく会得したのは『感動』『感激』『感謝』であったのは言うまでもない。
この貴重な体験は『空手道』だからであると信じたい。
それらの小さく清らかな眼(まなこ)が、思いやりの心、礼節の心を培っていくのだろうと確信する。

さて、『空手道』はときとして四大流派に大別される。『剛柔流』『糸東流』『松壽館流』『和道流』である。
この中で私が修行させて頂いているのが剛柔流会の『剛柔流空手道』である。

空手を始めたのは頑固な腰痛からだった。

整形外科が効果か無く、針、灸も駄目。整骨院で運動不足を指摘され、四十代にして松壽館の門を叩いた。しかし、私にはしっくり来るものが感じられず、悶々とする日が続いた。
そこで出会ったのが、私が現在修行させて頂いている『剛柔流会』であった。


レンタル掲示板
112件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.