teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 返信ありがとう(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:15/1401 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

ご報告

 投稿者:龍田豊秋  投稿日:2017年 3月28日(火)10時17分9秒
  通報
  3月26日午後1時、諫早公園の中腹にある伊東静雄詩碑前で第53回「菜の花忌」が執り行われました。
空模様が気がかりで、肌寒い陽気でした。
例年は、ヤマザクラの盛りは終わり、ソメイヨシノが満開なのに、今年の開花は遅れています。

献詩  喜々津中学校3年 笹田泰平さん  「おじいさんの死」
       鎮西学院高校2年  佐藤加奈絵さん 「卵のきみ」

詩朗読  諫早コスモス音声訳の会 東かおり様 「野の夜」
        詩人          田中俊廣様  「まだ猟せざる山の夢」

場所を諫早観光ホテル道具屋に移し、午後2時30分から第27回「伊東静雄賞贈呈式・記念講演」が行われました。
大きな花瓶に活けられた菜の花の香りが、会場全体に広がっていました。

今回伊東静雄賞奨励賞を受けられたのは、次のお二人です。

千葉県柏市在住  渡会 克男 氏 67歳 「ガッコのセンセ」
滋賀県大津市在住  宮 せつ湖 氏 68歳  「雪の葬列」

記念講演の講師は、詩人・評論家 北川 透 氏でした。

演題は、「蝶の運命(さだめ)~伊東静雄と中原中也の交流について」。
                                                           以上
 
 
》記事一覧表示

新着順:15/1401 《前のページ | 次のページ》
/1401