PTA



カテゴリ:[ 子供/学校/教育 ] キーワード: みよし市 小学校 PTA


33件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[33] 教員

投稿者: 投稿日:2017年 8月 1日(火)14時13分19秒   通報   返信・引用

所詮「公務員」
民間人の苦労など、わかる訳がない。




[32] PTA

投稿者: 名無し 投稿日:2017年 6月15日(木)12時37分59秒   通報   返信・引用

相手が先生だと、思うことが言えない。



[31] 面倒だな---PTA

投稿者: 保護者 投稿日:2017年 5月16日(火)09時07分7秒   通報   返信・引用

PTAが学校の傘下にあるようじゃ意味ないですね。閉ざされた学校の塀になっているPTAが多いようです。学校に都合のいいことは積極的に発言参加し、都合の悪いことは発言せず意思すら示さない、学校の言いなり。これは保護者の理解不足と、そもそも子どもを預けている立場上、学校の不利になるような発言をする人はほとんどいません。
教員の立場で物事を決め、PTAで念押しして、全保護者へ周知。これで反論されることはないでしょう。あったとしても学校は「PTAでも話し合った結果です。」と言えますかね。
この関係が、教育環境の閉鎖を作り上げる仕組みになっています。PTAが教員・保護者で構成されている自体、改善されることはありません。改善するには地域の参加と積極的な情報発信でしょうね。



[30] PTAって

投稿者: 保護者 投稿日:2017年 5月13日(土)07時55分25秒   通報   返信・引用

子どもたちのためにと頑張っていますが、一部の大人(教員・保護者)の都合のいいように、活動する、建前活動がほとんどですね。行政・学校にならって形式的に片付ける。そんなPTAなら不要でしょうね。子どもたちに必要とされる活動をするべきです。教員の職場環境が問題視されていますが、子どもたちに責任はありません。ブラック部活など、学校教育の場が負のイメージになるような原因のほとんどは、大人たちの指導の考え方の間違えでしょう。家庭教育も充実させ、子どもたちの教育環境の保全向上に努めましょう。
しかし、進学を控えた保護者は「内申点」という圧力に、PTA活動も良し悪しと活動しにくいのも事実ですね。
現実を知って、大きな心で学校教育の支援が出来ればいいですね。



[29] 卒業

投稿者: .... 投稿日:2017年 4月15日(土)15時33分20秒   通報   返信・引用

総会が終わりました・・・PTA・・・熱くなるような問題ではないです。
結局任意のボランティア団体。できる範囲で活動すればよく、組織化してみんな同じ考えにしようとするから問題がおきるのでは。
これは行政・学校に問題があり、税金で給料が出る役人は、なんでも組織化で、上の声しか聞こえない(聞かない、または聞こうとしない)体質になっているようです。
また、中学校になると進学を控えた子どもがいるため、学校へ意見するなどあり得ない話ですね。
中学校のPTAはもはや、教育委員・日教組の盾や駒みたいなもんでしょう。
その中でできる人が出来る事をすれば、そこにもPTAが成立します。
難しく考える必要はありません、出来る人が出来る事をするだけですね。



[28] 卒業式

投稿者: .... 投稿日:2017年 3月16日(木)22時04分51秒   通報   返信・引用

お疲れ様でした。
ステージup
子どもたちの成長が素晴らしかったですね。
PTAも成長しましょう。(^_-)-☆



[27] 中学校PTA

投稿者: 圧力団体の駒 投稿日:2017年 3月10日(金)08時51分52秒   通報   返信・引用

子どもを人質にとられて、学校の都合のいい意見しか発言できない。
これは、PTAとして存在価値がありません。
殆どの保護者は、内申点が怖くて発言を控えてしまいます。
そこで提案!
無記名でアンケートや、意見を募ってはいかがでしょうか。
そうすればPTAがきちんと機能するのと、本当の教育が行えます。
恐るべし!教頭圧力!
PTAが不要とは思いませんが、圧力団体の駒なら、解散したほうがまし。



[26] まとめ

投稿者: 普通の人 投稿日:2017年 2月21日(火)18時40分10秒   通報   返信・引用

PTAは任意のボランティア団体で市P連・県P連・各ブロック・日本P連と組織化され、頂点日本PTA連絡協議会は、利益団体(圧力団体)です。教育委員会は日P連をほぼ傘下にして、文科省に圧力をかけています。教育費が足りない!教員の増員!などいろいろありますが、「すべては子どもたちのために」と保護者を盾にしていますが、実は「本当は教職員のためです」ね。
頭2つに教育の現場は右往左往。現場はビジーで子どもはそっちのけ。家庭でも教育を~地域の連携を~
なんとでも言えますよね。文科省の天下り・・・うまくやったもん勝ちですね。ハイ!



[25] PTAおもしろ話

投稿者: 凡人 投稿日:2017年 2月18日(土)08時19分33秒   通報   返信・引用

とある会合で・・・・殆どの保護者は行事・事業の趣旨に興味はなく、全ては子どもたちのためにと思い込んでいますね。習慣に流される方や、学校の点数かせぎみたいですよねぇ~PTAを健全に繁栄させるには、解読力・理解力を持った保護者多数か、「独裁者的存在が必要でしょうね。」とある人発言されました。それに対して、「PTAはそんなに甘くないですよ、子どもを人質にとられ、教育委員会とP連に洗脳された保護者達は、ある種のオカルト集団ですから。」・・・・これは名言でしょうね・・・・



[24] PTAって

投稿者: 投稿日:2017年 1月17日(火)15時27分44秒   通報   返信・引用

いろいろと慣習になっていますが、実は何もしなくていい。
「教育に関してみんなで考えてみましょう」
と年度の初めに広報誌一面に大きく書けばそれでもOK。
閉ざされた塀の中のよう、なかなか教師とお話する機会無いし、作ってといえば、教員の負担になるし、職務の時間は税金だし。PTAとおしゃべりするくらいなら、さっさと帰って休みたいし。そうでなくてもやることだらけ。これもすべて社会問題。でも子どもたちがかわいい・・・いや、教育が大事!未来のために!




レンタル掲示板
33件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.