teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


pqLsLXPfknjemxD

 投稿者:SaAYSxrSGLyur  投稿日:2012年 6月12日(火)04時30分15秒
返信・引用
  ZwBEFP  xyrlghtscbbx  
 

AnpLkgWL

 投稿者:ZaCPBsJfGDsXmPtNa  投稿日:2012年 6月 7日(木)19時39分6秒
返信・引用
  whwUUa  oltdadukblfo  

Re: セイル番号の間隔に関して

 投稿者:yGKBMEKGCJoUBEpaP  投稿日:2012年 6月 7日(木)15時28分55秒
返信・引用
  > No.124[元記事へ]

At last, smoenoe who knows where to find the beef
 

Re: top sailer

 投稿者:ebhZyWVHIZ  投稿日:2012年 6月 7日(木)14時07分1秒
返信・引用
  > No.126[元記事へ]

You've got to be kdidnig me-it's so transparently clear now!
 

Re: セイル番号の間隔に関して

 投稿者:FHnXukUGqCRT  投稿日:2012年 6月 7日(木)14時04分30秒
返信・引用
  > No.122[元記事へ]

Thinking like that shows an eexprt's touch
 

QQtGYOuDdgEXmapF

 投稿者:PnPKQeQnhkICYrNnNM  投稿日:2012年 6月 7日(木)13時06分37秒
返信・引用
  That's cerlaed my thoughts. Thanks for contributing.  

Re: 帰着申告

 投稿者:PrtPLtKUypTO  投稿日:2012年 6月 7日(木)13時03分33秒
返信・引用
  > No.105[元記事へ]

You can always tell an eexprt! Thanks for contributing.
 

Re: 帰着申告

 投稿者:pWIUYjCIfPWDMU  投稿日:2012年 6月 5日(火)17時21分20秒
返信・引用
  > No.104[元記事へ]

Now I know who the biarny one is, I'll keep looking for your posts.
 

vArnVymYjLeqQ

 投稿者:LjKPWRqoUSygJLxXUw  投稿日:2012年 6月 5日(火)15時34分36秒
返信・引用
  Way to go on this essay, hepled a ton.  

Re: top sailer

 投稿者:mura  投稿日:2007年10月 9日(火)23時56分1秒
返信・引用
  > No.125[元記事へ]

> *ちなみにJAPAN NTチームではテルテールの長さ(ある基準以上だと必要以上にストールしやすい)、貼る位置までしっかりあるルールにのっとています。
驚くことにヒサキ選手とベアーさんのテルテールの貼っている位置はほぼ同じです。
安田選手も若干の違いはありますが同じような位置でした。
「テルテールの素材は何がいいか」という話は長浜でも話題になったことがあります。
結論は毛糸でした。
テルテールの長さですが、市販の物をそのまま使ってはダメです。
私は半分(別にケチッテいるわけでは無い)か2/3の長さ(10cmプラスXくらい)に
カットして使っています。
全日本ではNTチームの艇を観察すると実に参考になります。
特にヒサキ選手は「何故こうしているか」を含めて説明してくれます。
逆にマスターズでは私の艇を観察する人がいます。
毎年どこかを変えているもので「今年は何を変えた」と聞かれます。
変えたところを説明するのが、これまた楽しい一時です。
 

top sailer

 投稿者:noshiro弟  投稿日:2007年10月 6日(土)07時51分2秒
返信・引用
  確かに一見すれば無駄な作業の様に思えますが、実は重大なものを持っているルールなのでした。
ワールドで何回か連覇したグレンバーグがYachting特集の記事の中にこんな一文がありました。
「ルールで許されたギリギリの位置までセール番号を後ろにつける。ピンエンドや本部船からのスタートは狙わない....」
つまりリーチからの100mmルールを違反し、リーチぎりぎりから付け、さらにセールナンバー間隔を極端に短く、おまけにセール番号も小さめに付けた場合、明らかにOCS,BFDを逃れやすくなるからです。
TOP セーラーは、ルールのありとあらゆる部分にこだわりを持っているのだなと感心させられた一文でした。
*ちなみにJAPAN NTチームではテルテールの長さ(ある基準以上だと必要以上にストールしやすい)、貼る位置までしっかりあるルールにのっとています。
自分の場合は、計測&艇体構造等 ヨットのありとあらゆるセクションをさらに勉強 してみたいなと思っています。

http://www.kirokukensaku.com/kokutai2007/k_gr170929KYOUGIHIBETU.html

 

Re: セイル番号の間隔に関して

 投稿者:mura  投稿日:2007年10月 6日(土)00時11分27秒
返信・引用
  > No.123[元記事へ]

> 以前聞いた話ではセールは古くなると伸びきってしまうだけではなく、場所によっては縮んでしまうこともあるそうです。
> おそらくセールクロスの特性からnew sailで50mm間隔に張ってしまった場合、しばらくすると?50mmとなってしまうこともあり、計測にパスしなくなってしまうからでは??と思います。

セールが縮む話は、最近の流行?です(爆笑)

今回の全日本、セイルの文字間隔に関して佐多子さんも「50mmのはず」と気にしていましたが
クラスルールブックのセイルナンバー取付位置図だけを見て、クラスルールそのもに目を通していませんでした。
粟野君も取付位置図は余裕をみているはずと言っていました。
誰からも指摘が無く、正直なところ現在もクラスルール4.(b)の記載方法には不信感を
もっています。
クラスルールに「セイルナンバーの間隔は均等でなければならない」とありますが、厳密に
言えば、均等な間隔でセイルナンバーを貼るのは精密機械でなければ不可能かと・・・
と言うわけで、セイルナンバーの間隔を全て測ることがいかに無駄な時間なのかを痛感した
のでした。
二度と計測員はしないぞ!と心に決めた出来事でもありました。
 

Re: セイル番号の間隔に関して

 投稿者:noshiro弟  投稿日:2007年10月 5日(金)23時21分19秒
返信・引用
  > No.122[元記事へ]

> その他の数値はクラスルールに合致しているのに、文字間隔のみ10mmの余裕をもたせて
> いる理由は何か?
以前聞いた話ではセールは古くなると伸びきってしまうだけではなく、場所によっては縮んでしまうこともあるそうです。
Experiment
1 ハンカチをダイヤモンド形にして上下の部分をつまんで強く引っ張る
2 y軸方向にクロスが伸びる。
3 一方x軸方向には縮む。

Investigation
おそらくセールクロスの特性からnew sailで50mm間隔に張ってしまった場合、しばらくすると?50mmとなってしまうこともあり、計測にパスしなくなってしまうからでは??と思います。

http://www.kirokukensaku.com/kokutai2007/k_gr170929KYOUGIHIBETU.html

 

セイル番号の間隔に関して

 投稿者:mura  投稿日:2007年10月 5日(金)22時47分14秒
返信・引用
  レーザークラスルール4.(b)とセイルナンバー取付位置図の関連性
RRS付則G1.2(b)の艇の全長と最小文字間隔の規定とレーザークラスルールの関係
どうも理解し難い。
レーザークラスルールで文字間隔50mmと規定されているのであれば、何故に
セイルナンバー取付位置図は文字間隔60mmとなっているのか?
その他の数値はクラスルールに合致しているのに、文字間隔のみ10mmの余裕をもたせて
いる理由は何か?
RRS付則G1.2(b)の艇の全長と文字間隔の規定ではレーザーの場合は文字間隔
最小60mmになると思うが、何故にレーザークラスルール4.(b)に「クラスルール
で変更されている場合を除き・・・最低寸法はRRSに適合していなければならない」と
いう言葉があるのか?
レーザークラスルール4.(b)ではセイルナンバーの間隔50mmで、明らかにRRS
付則G1.2(b)はクラスルールで変更されていることになると思うが?
 

秋田国体シングルハンド

 投稿者:noshiro弟  投稿日:2007年 9月30日(日)06時35分32秒
返信・引用
  laser全日本参加後、秋田入りした選手たちが頑張っています。上位入賞圏内 8名中6名が北海道の海で活躍した選手です。幸運の「レラ」,,,アイヌ語で風の意味が吹くことを祈っています。
1 [榮樂  洋光 鹿児島]
ユースコーチを務める榮樂君、、、ラジアルワールドではホテルからハーバーまでの送迎役を務めて頂いたり、ヨットレースのコースの引き方、ハンドリング等についてレクチャーして頂きました。まじめで陽気な彼。mensワールド終了パーティでは深夜まで陽気に踊りまくりました。
2 安田  真之助 京都 Rss42に気をつけて頑張れ!!
3 檜皮  昇太 広島 軽風での走りはNTクラスです
4 永井  久規 愛知 laser全日本との2週連続勝利目指して頑張れ
5 [齋藤  武明 千葉]
6 藤村  智一 山口 救済RDG 幸運の女神はついています。
7 小野寺  正一郎 宮城 炎の人 ゴッホの様に激走して下さい。
8 河野  義樹 大分 チャータ-艇でないので思いっきり走れますよ!!
42 近藤  峰男 北海道 ...頑張れ!! 北海道shチャッピオンオのすごさを見せてやれ!

ちなみに宮城国体閖上ではこんな成績でした。
2001/9/8~11 宮城県名取市閖上特設ヨットハーバー
19 長津尚樹 青森 35 21 12 15 83
19 藤村智一 山口 26 16 22 19 83
21 能代 仁 北海道 36 6 25 17 84
22 斉藤武明 千葉 23 26 18 18 85
25 河野義樹 大分 30 14 21 34 99

http://www.kirokukensaku.com/kokutai2007/k_gr170929KYOUGIHIBETU.html

 

HPリニューアル

 投稿者:noshiro弟  投稿日:2007年 9月28日(金)19時04分8秒
返信・引用
  大会のレポート・反省・改善等(個人意見)も含めてUPしました。
ただ単なる大会HPという位置づけではなく今後に役立つものになれば良いかなと考えています。もっとシンプル&スマートに準備・運営すると生活の一部のようにさりげなく大会が開催できるのではないかと思います。1986年タイ・PATAYAでのレース運営は実にシンプルそのものでした。マーク設定艇は ゴムボート後ろにブロック付きのシートを設置し、アンカー上げをせず一気に走り出すシステムでした。ボートが走り出すとマークはボート後方に離れていき、アンカーがボートのブロックの位置まで上昇、マーク設置位置にボートが止まると自然にアンカーは海底に向かって沈むものでした。国体の様に多くのスタッフでワイワイがやがやと運営するのではなく動きやすい人員でスマートレースを目指したいと思います。
 

Re: お世話になりました

 投稿者:noshiro弟  投稿日:2007年 9月27日(木)23時48分49秒
返信・引用
  > No.111[元記事へ]

> 昨日中に無事帰宅出来ました。5日間江差の文化と海に接する事が出来た事、
> 地元の運営の方々や全国から集まった選手達と交流が持てた事など
成績集計に追われ、みなさんと飲み語らうことができず残念でした。こんどはセーリングとafterに専念し、みんなでわいわい、がやがや語り楽しみたいと思います。次回レースでお会いできることを楽しみにしています。
 

Re: ありがとうございました!

 投稿者:noshiro弟  投稿日:2007年 9月27日(木)23時45分50秒
返信・引用
  > No.113[元記事へ]

> 今回の心も身体も温まる運営を参考に東北選手権をさらにレベルアップ
> していきたいと思いますので、皆さんも遊びに来てください。
松島へは一度も行ったことがなかったので次回は是非 松島観光を兼ねて参加させて頂きたいと思います。牛タン・萩の月・笹かま  う・・・ 生唾がでそうです!!
 

Re: ありがとうございました

 投稿者:noshiro弟  投稿日:2007年 9月27日(木)23時42分52秒
返信・引用
  > No.112[元記事へ]

> 昨日、羽田から銀座に直行して夕方からレストランの営業をしました。身体は疲れ切っていますが、本当に楽しい五日間でした。今回は地元のサポートのすばらしさを体験し、三年ぶりの全日本を満喫しました。能代兄弟をはじめ北海道の皆さんには本当にお世話になりました。・・・頭を仕事モードに戻すのが大変そうです。

お忙しい所、無理を押してご参加頂きありがとうございました。大会レース後の軽食には 「レストラン山形のメンチカツを!!」出そうかな??とも思っていました。何度か東京での会議もあるのでその際は是非は寄ります。今度は関東でのレース選手として思いっきり楽しませて頂きたいと思います
 

Re: お世話になりました

 投稿者:noshiro弟  投稿日:2007年 9月27日(木)23時37分8秒
返信・引用
  > No.115[元記事へ]

> 船から宿から大変お世話になりました。
> 3年ぶりのレースで、大変楽しかったです。
> 能代ご兄弟はじめ運営の皆様、ありがとうございました。

改行さんご参加ありがとうございました。セール計測で長時間セールナンバーと格闘したにも関わらず、にこやかに対処する姿に感銘しました。トレードマークのピンクキャップ。本部船では密かにコードネーム:ピンクパンサーで呼ばれていました。またお会いできるのを楽しみにしています。
 

お世話になりました

 投稿者:改行男  投稿日:2007年 9月27日(木)21時24分20秒
返信・引用
  船から宿から大変お世話になりました。
3年ぶりのレースで、大変楽しかったです。
能代ご兄弟はじめ運営の皆様、ありがとうございました。
 

Re: ありがとうございました!

 投稿者:ベアハンド  投稿日:2007年 9月27日(木)07時38分54秒
返信・引用
  > No.113[元記事へ]

> とにかくまた練習して船だけ派手なのは卒業したいと思います。

上マーク乗艇の弟子たち曰く・・・・
「クマさんのオレンジカラー強風沈で目茶苦茶目立ちます。」
「集団に紛れても、ケツ走っていても目立ちます。」

クマ「弟子たちよ、クマがトップグループ走ったことだけを話題にしなさい。」
  「あのハルカラーは尊敬するタカダジュンジをイメージしてるのです。」
  「むこう10年はあの4位フィニッシュのレースだけを話題にしなさい」
・・・・と師匠はワカモノに言いたい放題。

ムラさんはなにやら東北行きを秘かに計画中・・・・・
クマもJRの格安切符を調査中・・・・・ああマツシマヤ
 

ありがとうございました!

 投稿者:Y-次郎  投稿日:2007年 9月26日(水)09時44分20秒
返信・引用
  2度目の全日本チャレンジだったんですが、最高に楽しかったです!
初日と2日目の風とうねりには日頃超湾内の松島で練習している我々は
「レーザーやっててごめんなさい…」と思わされましたが
2日目にぐちゃぐちゃになりながら走ってる時もスゲー楽しかったです。
間違いなく私の愛艇は過去最高速を記録したと思います!
3日目に松島好みの風になり3位でマーク回航したときは泣きそうになりましたが、
その順位をフィニッシュまでキープできないのが非常に悔しかったです。
とにかくまた練習して船だけ派手なのは卒業したいと思います。

運営スタッフの皆様本当にありがとうございました。
今回の心も身体も温まる運営を参考に東北選手権をさらにレベルアップ
していきたいと思いますので、皆さんも遊びに来てください。
 

ありがとうございました

 投稿者:yamagata  投稿日:2007年 9月26日(水)08時21分39秒
返信・引用
  昨日、羽田から銀座に直行して夕方からレストランの営業をしました。身体は疲れ切っていますが、本当に楽しい五日間でした。今回は地元のサポートのすばらしさを体験し、三年ぶりの全日本を満喫しました。能代兄弟をはじめ北海道の皆さんには本当にお世話になりました。・・・頭を仕事モードに戻すのが大変そうです  

お世話になりました

 投稿者:サトーメール  投稿日:2007年 9月26日(水)00時44分44秒
返信・引用 編集済
  昨日中に無事帰宅出来ました。5日間江差の文化と海に接する事が出来た事、
地元の運営の方々や全国から集まった選手達と交流が持てた事など
とても思い出深い遠征でした。北海道は数年前の屈斜路湖に続き2回目でしたが、
また機会を作って出かけたいと思います。
運営の皆様の長期に渡る準備と会期中の心温まるおもてなしに感謝致します。
 

素晴らしい大会でした

 投稿者:mura  投稿日:2007年 9月25日(火)17時56分25秒
返信・引用
  2003年仙台閖上(ゆりあげ)の全日本選手権会場でのアニュアルミーティーングで2007全日本が
江差と決定してからの4年間、その準備作業に奔走されました函館フリート江差支部の能代兄弟に心から
敬意を表したいと思います。
また、今回の大会に協力いただいた北海道セーリング連盟、江差ヨット協会、その他の皆さんに感謝したいと思います。
そして何よりも、全国各地から遠く北海道まで遠征してくれた選手の皆様に感謝したいと思います。

たった二人だけの支部で本当に全日本が出来るのか?と不安なこともありましたが、実に素晴らしい大会でした。
特にレース運営は素晴らしく、海上待機の時間が短くスムーズにレースが消化されました。
これは上マーク設置が実に手際がよかったことが大きく感じられ、若狭兄弟とM嬢のおかげです。
見ている人は見ているもので、レース終了してハーバーに戻って来た上マーク設置部隊のゴムボートから下ろされた
マーク設置に使用したシートの整理状況から「あの人達は只者では無い」と言われました。
今回の大会成功の裏には、実に多くの方達の協力があったと思いますが、それもこれも能代兄弟の人徳です。
ハーバーに戻って毎日出てくる「汁物」ですが、私の数多い遠征の中でも味わったことの無い最高の味でした。
毎日内容の違う汁で、しかも生姜とニンニクは体にも心にもしみました。
江差で開催の秋の選手権の時もよろしくお願いしたいものです。

私の希望としては、次はラジアル全日本を江差で開催してほしいなー
でも、ラジアル全日本を開催してほしい場所がもう一箇所北海道にはあるんだなー
今回の全日本に参加した北海道の選手達は全日本クラスの大会がどんなものかを知ったと思いますので
次回、北海道でビックなレースが開催される時はきっと今回以上の力を貸してくれるはずです。
それと、今回本州から遠征して来てくれた選手への恩返しの意味で、来年以降は暇と金があれば本州への遠征も計画してみてください。
 

Re: tsugi wa World Championship

 投稿者:ベアハンド  投稿日:2007年 9月25日(火)17時11分33秒
返信・引用
  > No.108[元記事へ]

> tsugi wa Laser World da !!!!!

後処理で江差に行って来ましたが今日もワールドに相応しい10mオーバーの強風が
ガンガン吹いています。

オカ勤務のM好クン曰く・・・・・レーザー伝道師に「ここ環境・条件最高です」
と言われて初めて江差の良さに気づかされました・・・とさ。

ということは、我が物顔でマリーナを私物化しているクマは最高の幸せ者なの?
 

tsugi wa World Championship

 投稿者:Takao Otani  投稿日:2007年 9月25日(火)01時05分21秒
返信・引用
  subarashii taikai arigatou

Kaimen mo kaze mo nani mo unei staff no kokoroiki mo World standard !!
tsugi wa Laser World da !!!!!
 

帰着申告

 投稿者:カトーメール  投稿日:2007年 9月25日(火)00時58分27秒
返信・引用
  長浜Fカトー、東京に無事帰着しました。
本当に楽しい5日間でした。ありがとうございました。すべてにおいて最高です。
初日のレースが中止になったのも、鴎島の絶景を見られたし、江差追分も聴きに行けたし
あと近くに温泉もあって、レース後宿に帰る前に直行できたし、
もちろんレースも十二分に楽しみました!3日間とも風向と風速が違って面白かったです。
運営も手際よく、最高でした。
そしてレセプションも、まるでマスターズか?!と思わせるような北海道づくし。
カニがあんなに残るなんて・・・上森さんありがとう。
あと、毎回陸に上がって来ると暖かいスープまで頂いて、いたれりつくせりの5日間でした。
週末、早速長浜フリートで江差の話で盛り上がります。
運営の皆さん本当にありがとうございました。そしてお疲れさまでした。
ひとつ残念だったのは、能代弟さんを最後海にレッコできなかったことだけです。
 

皆様にお世話になり無事終了

 投稿者:noshiro弟  投稿日:2007年 9月24日(月)21時34分50秒
返信・引用
  工藤さん。西川さんと共に24時間体制での艇庫警備ありがとうございました。お陰でチャーター艇備品、バックアップパソコンとも無事でした。ひとえにお二人のお陰です。
北海道fleetは各支部から構成されていますUNITED FLEET
・チャーター艇調達、バーベキュウ炭調達、HP オンラインエントリー etc
・警備部門 屈斜路F 道東F 担当
・食材(カニ調達) 紋別 道東F
・JURY艇調達 函館F 本家
・記念ラダー製プレート作成 小樽F
・2日目 第4レース 恐怖体験語り部 札幌F
・大塚製薬 ドリンク調達 函館F 室蘭支部

次回全日本大会開催はレディース? マスターズ?全日本ラジアル??
 

レンタル掲示板
/4